ラジオ局でMCを務めてきました!『イブニングキャンパス』

学生キャスターがラジオMCに挑戦!

かわさきFM『イブニングキャンパス』
11月29日水曜日 18:00〜18:30に放送。

今回私たち学生キャスターは、川崎市武蔵小杉にある「かわさきFM」でラジオMCを務めてきました!
この番組では、社会で活躍する起業家や経営者をゲストに招いて、今どきの学生事情や、社会で必要とされる人材について、学生と企業側の両方からみた情報を発信していきます!
番組のタイトルは『イブニングキャンパス』!

ラジオの前半をナビゲートしてくれたのは、ラジオパーソナリティーとして活躍されている上村潤さん。
私たちがどんな活動をしているのかや、自分自身のことについても紹介させて頂きました。

そして、マイケル・ジャクソンのBlack or Whiteを挟んでラジオは後半へ。
後半は、学生向けメディアビズキャンパス主催『イブニングキャンパス』の記念すべき第1回のゲストとして、株式会社うるる取締役の小林紳輔さんに登場して頂きました。

株式会社うるるの事業内容や、社会に出て働くことについてなどざっくばらんにお話を伺いました。
特に印象に残っているのは、「社会に価値を提供するために働く。」という小林さんの考えかたについてです。
私たち学生キャスターに「目的を見失わずに努力をすること。」というアドバイスも下さりました。
目的をしっかりと持ち、社会のために働くとおっしゃる小林さんはとても素敵な方でした。
こちらの様子は後日動画で配信します!

今後もラジオ局へ学生キャスターが伺い、学生に役立つ情報を発信していきたいと思っていますので、ぜひチェックしてくださいね!

学生キャスター感想

三谷咲都美
ラジオ収録はもちろん、スタジオを訪れることも初めてだったのでとても貴重な経験になりました。
放送前は上手く話せるか、きちんと質問を投げかけられるかと不安でした。
しかし、いざ放送が始まるとプロのMC 上村さんの軽快な進行や、株式会社うるる取締役 小林さんのアツい語りで、楽しくてあっという間の30分間でした!

それと同時に、言葉と声だけで情報を届けるラジオ放送の難しさや奥深さを実感しました。
言葉を受け取る、言葉で伝える。そんな力をもっともっと磨いていきたいと思わされました。
今回ラジオMCに挑戦させて頂くにあたってご協力頂いた皆さん
貴重な機会を、本当にありがとうございました!

松尾美咲
ラジオ収録は昔からやって見たかったので、今回初めて経験させていただき大変貴重な経験ができました。そして小林さんから株式会社うるるのこと、小林さん自身が考える「働く」ことについても私たちに分かりやすく話していただき、短いですが本当に濃い時間を過ごさせていただきました。特に私達、就職活動中の学生の将来を親身になって考えて下さり、助言してくださった言葉は印象深く心に残りました。

また、ラジオパーソナリティの上村さんには私達が初めてのラジオ収録ということで流れが上手くいくよう助けていただいたり、話のつかみのうまさやリアクションには思わず感動しました!番組プロデューサーの方も右も左もわからない私たちに一からきちんと説明して下さり、時には他愛もない話しをして下さったりとそれほど緊張せずに迎えることができました。本当に楽しいだけでなく、しっかりと中身のあるインタビューができました、皆さんに感謝です。

漆原怜奈
ラジオ局で株式会社うるるの小林さんにインタビューをさせて頂くことになり、収録日をとても心待ちにしていました。
初めての生放送は、限られた時間の中でお話を伺うことの難しさを痛感しました。

ラジオパーソナリティーである上村さんの進行の仕方や質問の投げ方、リアクションの取り方などを目の前で見て体感できたことはとても勉強になり、私も上村さんのような聞き上手になりたいと思いました。
インタビューを通して小林さんの仕事に対する熱い思いや私たちに学生に向けて「働くことの意味」など、深いお話を聞くこともでき、とても充実した放送になれたと思っています。

貴重な経験やお話を伺わせて頂いたことに感謝いたします。
今後もビズキャンパスの活動を通して、学生に役立つ情報や社会で活躍する社会人の方からの熱い言葉を届けられたらと思います。本当にありがとうございました。

この記事は私達が担当しました

COMMENT

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。