新卒就活の基本イロハ

Q1.

企業研究: 差はどうやって見分ければいいですか?

A1.

見分けるのは簡単ではありません。

財務諸表などが見れれば、経営状況の概要は把握できますがベンチャー、中小企業ではそもそも財務諸表を公開していないことが多いです。
そこで見分け方ですが、独自の評価項目を決めることが大切です。自分が働く企業で重視する項目を決めて、その指標を比較していく。そうすることで、自分に取っての企業評価ができるようになります。

自分の評価軸がなければ、企業を見分けることはできませんね。

Q2.

就職活動何から始めればいいですか?

A2.

もちろん、ビズキャンに登録から、笑。

まずすることは、どんな企業があるか、どういったビジネスが今動いているかなど、知ることです。自分の知っていることは、スタートは本当にわずかです。これは、恥ずかしいことではありません。当然のことです。

だからこそ、まず知ること。知らなければ、何も判断することはできませんよね。

Q3.

面接対策: 語れるエピソードの見つけ方、話しの組み立てについて教えて下さい。

A3.

エピソードは、誰にでもあります。大切なのは、そのエピソードから自分が何を感じ、どう行動したかを伝えられることです。

例えば、アルバイト。
誰でもやっているようなアルバイトでも、そこで自分は何を意識して働いていて、何を自分なりに学び、行動したのかを伝えることができれば大丈夫です。

一般論ではなく、「あなたなり」の考えを加えることが大切です。

Q4.

説明会、セミナーというのは行ったほうがいいですか?

A4.

説明会、セミナーにも様々な形式があります(選考フローに直結しているケースもあります)。
参加する目的を明確にして参加しなくてはなりません。周りが参加しているから程度で参加しても、あまり意味はありませんので。

業界研究、類似した業界を希望する学生からの情報収集、その企業状況を知るため、等々。

この記事は私達が担当しました

COMMENT

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください