コワーキングスペース

起業をして、必要となるものの一つに場所の確保があります。
事務所を借りるのには資金がかかり、自宅や、マンションを安く借りて仕事を行っても人脈が広がりません。
それに、打ち合わせや、お客様を呼ぶたびに会議室を利用をするのは手間がかかりますよね。

そこで便利なのが「コワーキングスペース」なのです。

コワーキングを英語で書くと、CO-WORKING。
このCOというのは、「協働」や「共に」を表す接頭語です。コラボやコーポレーション、カンパニーなど、組織や共に創るなどの意味をあらわす単語にもCOが使われています。その後ろにワーキング、スペースと入ると「共同で仕事をする場所」ということになります。

コワーキングスペースでは、オフィススペースや会議室、コピー機などの共通の施設を、複数人で共有して仕事を行う場所です。
この便利さから、フリーランサーや起業家の間では今や当たり前になっている働き方なのです。

コワーキングスペースの魅力

コワーキングスペース には、様々な業種、年齢の人々が集まり、仕事をしたり、ノウハウやアイデアを共有したりしてお互いを高め合っています。
イベントの開催や参加者同士の交流など「コミュニケーション」に重点を置いているのも特徴です。
そして、学生なら特に心配となる場所確保のための初期費用も、好立地でありながらかなり安く抑えられます。
平均して月に1~3万の料金で利用可能です。
賃料、共益費、インターネット、光熱費、さらに机、椅子、プリンタといった事務設備の購入も必要ありません。

この記事は私達が担当しました

COMMENT

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。