ビズキャンパス 〜学生の将来探しを面白くする〜

【ビジネス x キャンパスライフ】大学生活もっと楽しく、将来に少しだけ準備!成長する学生メディア

就活はゴールじゃない。同期と差がつく原因は?

就活はゴールではない images-1 就活中の方も12月から就活がスタートする方も、やっぱり内定は欲しいですよね。もらえたら嬉しいし、もらえなかったら多少は落ち込んだりすると思います。ただ就活はこれからの人生の一通過点でしかありません。大切なのは入社後です。

就活中に優秀だと判断されても・・・ equality-1245578__180 優秀と見なされ入社した社員も、中々活躍できていないというケースも少なくないそうです。逆に、入社当時はあまり期待をされていなかった社員がメキメキと頭角を現し出世したなんてことも!

同期でも差がつく原因とは? images 社会に出て差がつく理由として、アンテナを張ることが挙げられます。 みなさんは仕事に対してどのような気持ちで取り組んでいますか?毎日だるいな〜、早く家に帰りたいとネガティブな姿勢の人と、ふとした時でもこの情報は仕事に使える!など仕事をポジティブに捉えている人ならどちらが出世しそうですか? ポジティブな人ですよね!!

誰でも自分の好きなことなら熱中して頑張れますよね。学生時代の得意科目と苦手科目を思い出してみてください。 私は英語が好きだったので進んで予習もしていました。その結果良い成績を収めていました。逆に数学は嫌いで、いつも勉強したくないな〜と考えていました。言うまでもなく成績はあまり良くなかったです。 やっぱり物事に対する姿勢や考え方はとても大事です。 仕事に対してもポジティブに取り組んでいる人は、常にアンテナを張っている気がします。仕事が楽しいとお話しする方々は仕事とプライベートの境があまりないとおっしゃっています。遊んでいる時もこれは仕事に使えそうだなと考えたり、休みの日でも仕事に関する本を読んだりと。 何も意識していない人と常にアンテナを張っている人では、情報量も変わってきます。知識が増えてくると仕事もはかどり、効率よくたくさんの仕事に関わることができるのではないでしょうか。 antennas-1335762_960_720 入社した時期は一緒なのに、どうしてあの子は・・・ なんてならないためにも、常にアンテナを張れる社会人を目指しましょう! 就活生も実際に働いている方からお話を伺ったり、新聞や本を読んでみたり、今からたくさんのことに興味を持てるといいですね。

ライター

大村 倫
2012年度ミス昭和女子大学。大学卒業時に結婚し、夫と娘の3人暮らし。 現在は、学生時代にキャスターを務めていた学生向けメディアでライターとして活動中。
Follow :

コメントをする

Facebookコメント