ビズキャンパス 〜学生の将来探しを面白くする〜

【ビジネス x キャンパスライフ】大学生活もっと楽しく、将来に少しだけ準備!成長する学生メディア

時代はフォト充!?学生のSNSの使い方

学生がよく使用するSNSは? PAK153130659_TP_V1 LINEを筆頭にSNSは暮らしの一部となっています。 私が高校生、大学1、2年生だった頃はmixiが主なツールでした。そこから5年ほどでFacebook、Twitter、LINE、InstagramなどSNSの勢力が増したなと感じます。 ちょっと前まではメールでのやり取りが当たり前だったのに、今ではLINEが当たり前。 そして今の大学生の中ではInstagramがトレンドの様です。 Instagramは写真に特化した共有サービスで、ユーザーがおしゃれな写真をアップしているのが特徴です。

リア充よりもフォト充!? MAX85_kanpaibeer20141220175304_TP_V1 東京広告協会主催の「大学生意識調査プロジェクト(FUTURE2015)」が発表した各SNSのユーザー率です。 LINEユーザー 99.5% Twitterユーザー 92.4% Facebookユーザー 70.6% Instagramユーザー 63.3% まだまだLINEなどと比べるとユーザー率は低いですが、この1年間で利用率が1番増加したSNSと言われています。 Instagramはおしゃれで憧れるなどの印象を持たれ、女子を中心に流行しています。

なぜInstagramなのか?

調査結果によると、見せたい自分を演出してくれる。写真を通してリア充アピールができることが要因だと思われます。フォト充アピールが今の学生達の中では重要みたいですね。

就活でもSNSは使用するのか? green_google220141024215219_TP_V1 これだけSNSを駆使して情報を得ている学生なのに、就活では使用しないという声が多いのです。 みんなの就職活動日記が実施した調査では、プライベートでは7割前後のFacebookユーザーがいるのにも関わらず、そのうちの5割ほどが就活では利用したくないと答えています。 プライベートでは企業と付き合いたくないのでしょうか。

一方で・・・ goriIMG_9532071095953_TP_V1 3割の学生が企業のSNSのアカウントをフォローしています。 人気なのが、タニタシャープです。 タニタとシャープはTwitterでやり取りをしていて、その絡みが人気の秘密みたいです。企業なのに堅くなく、ゆる〜い感じでツイートをされていたら親近感が持てますよね。 あとはセールなどのお得な情報が発信されるところもついフォローをしてしまうのだとか! 採用する立場からも、売り上げの面からも大学生を意識したプロモーションは大事ですよね。 今後も学生にとってのトレンドが気になります!

ライター

大村 倫
2012年度ミス昭和女子大学。大学卒業時に結婚し、夫と娘の3人暮らし。 現在は、学生時代にキャスターを務めていた学生向けメディアでライターとして活動中。
Follow :

コメントをする

Facebookコメント