ビズキャンパス 〜学生の将来探しを面白くする〜

【ビジネス x キャンパスライフ】大学生活もっと楽しく、将来に少しだけ準備!成長する学生メディア

就活に結びつくかも?学生時代を充実させよう!

今日も明日も面接…と就活生の毎日はとても忙しそうですね。

大学2年生の私にとって面接といってもどのようなことを聞かれるのかは、就活の準備をし始めてからではないと中々イメージが湧きません。疑問に思ったので当時就活をしていた先輩・実際に働いている先輩に尋ねてみたところ、学生生活で何を頑張ってきたかを主に話すんだよと教わりました。 自分が今までに何をやったのか、何を成し遂げてきたのかということですね。 時間に自由な大学生だからこそ、差がつくというわけです。 そこで大学生だからできる事をここでご紹介します!  

①サークル活動や部活動 サークル サークルや部活に入っている学生の方は多いのではないでしょうか。 私の身の回りにはサークル活動を中心に学生生活を送っているといっても過言ではない友人がたくさんいます!! さて、入学当初に就職活動を考えてサークルや部活を選ぶ方は少ないと思います。しかしサークル活動で得た経験を就職活動に生かせる場合もあるのです。就活を終えたサークルの先輩のお話を具体例に挙げてお話します! 「新歓期間中になかなか新入生の心を掴めなかった時に、今までの勧誘の方法を見直して、新たな戦略を立てて臨んだところ、その年の新入生は例年の2倍に増えた」という話を面接でしたところ、良かったとのことです。 このように自分の行動によってサークルに貢献した、影響を与えたというような経験は社会に出てからも自分の自信になりますよね。学生生活をサークル活動や部活動に一生懸命になってみるのはいかがでしょうか?  

②留学 留学 次に留学です。留学に行くメリットとしては、語学力の向上、価値観の幅が広がるきっかけになる、世界を知ることなどが挙げられます。私も以前イギリス、台湾に短期留学をしました。最近の台湾への留学では、帰国後に大学の中国語研究会というサークルに所属し、日々中国語の勉強に励んでいます。留学に行ったことで自分が夢中になれることを知ることができ、短期間でしたが有意義な時間を過ごすことができました。このように新たな自分の発見があるということも一つのメリットですね。 夏休みもいよいよ中盤です!これからの長期間の休みを利用して留学をしてみてはいかがでしょうか? ひまわり このように「就活」のためではなく、今自分が何をしたいのかを考え、それに対して全力で取り組めば、実のある経験はできると思います。今回はサークル活動・部活動、留学についてお話しましたが、他にもアルバイトなどたくさんのことを経験する機会が学生にはあります。自分が興味のあることを精一杯行い、充実した学生生活を送りましょう!!

ライター

橋本 友美子

コメントをする

Facebookコメント