ビズキャンパス 〜学生の将来探しを面白くする〜

【ビジネス x キャンパスライフ】大学生活もっと楽しく、将来に少しだけ準備!成長する学生メディア

日本ベンチャー大賞 新事業創造カンファレンス&Connect!

『日本ベンチャー大賞 新事業創造カンファレンス&Connect! 』に参加してきました!


日本ベンチャー大賞(内閣総理大臣賞)とは?
政府が若者のロールモデルとなるような、インパクトのある新事業を創出した起業家やベンチャー企業を表彰し称える制度です。
今年で3回目を迎えます。第1回では、ビズキャンパスの経営者インタビューにも応じて頂いた株式会社ユーグレナさんが日本ベンチャー大賞を受賞されています。
※ユーグレナさんのインタビュー記事はこちら


新事業創造カンファレンス&Connectとは?
ベンチャー創造協議会・経済産業省・オープンイノベーション協議会・NEDO・日本ニュービジネス協議会連合会・東京ニュービジネス協議会(Connect!)が、既存企業とベンチャー企業の連携を通じて、オープンイノベーションの推進、新事業の創造を図ることをテーマとしたイベントです。
プログラム内容には、
①「シリコンバレーと日本を繋ぐ」をテーマにシリコンバレーセッション
②「大企業からイノベーションを興すには」をテーマにイノベーション100委員会セッション
③「大企業×ベンチャー企業が社会を変える!」をテーマにNEDO&Connect!セッション
がありました。
これらのプログラムの後には、Connect!交流会と題し、大企業・ベンチャー企業・キャピタリストの交流会が行われます。


NEDO×Connect!セッションの様子をお伝えします!
「大企業のオープンイノベーション〜ベンチャーに求めるもの〜」と題し、大企業の方がプレゼンテーションを行いました。

オープンイノベーションとは・・・?
自社だけではなく、他社が持つ技術やアイデア、サービス、ノウハウ、データ、知識などを組み合わせ、高い次元のイノベーションをスピーディーに提供できるビジネスモデルです。
市場の変化が著しい近年、注目を集めています。

(事例)P&G Japan ではコネクト&デベロップというプログラムを立ち上げ、社外で開発された知的財産を活用して社内で事業化することを図っています。

今回のプレゼンには、富士フィルム株式会社、イノベーション戦略企画部長の後藤孝浩氏も登壇しました。
富士フィルムといえば、“写ルンです”などの使い捨てのカメラを思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか?
フィルム・カメラ事業で2000年にピークを迎え、そこから売上はどんどん落ちていく。そのような中でイノベーション戦略企画部を発足し、事業の多角化を図ってきたと言います。
現在は、化粧品などの事業も展開されていますよね。
後藤氏も「一企業で勝負できる時代ではない、外部と繋がって新たな価値を創造していかなければならない」と仰っていました。
今後もどのような事業を展開されるのか目が離せません。


参加してみて・・・
競争環境・市場が激化している現代において、オープンイノベーションはとてもいいビジネスモデルだと思いました。
企業同士がコラボすることで、新たな技術や商品などを早く手にすることができるのは一消費者からすると嬉しいです。
ただ、企業同士の連携でお互いの目指すゴールが一致しなかったり、価格・資金面での折り合いがつかなかったりなどの問題も生じるかもしれません。そこでこのイベントが大企業とベンチャー企業に良い出会いを提供し、多くの新事業が生まれたらいいなと思います。

ライター

大村 倫
2012年度ミス昭和女子大学。大学卒業時に結婚し、夫と娘の3人暮らし。 現在は、学生時代にキャスターを務めていた学生向けメディアでライターとして活動中。
Follow :

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 「日本ベンチャー大賞 新事業創造カンファレンス&Connect!」に参加してきました✨今後は大企業とベンチャー企業のつながりが大事な社会になりそうです。
    https://t.co/AsyPUnNmd4
    #オープンイノベーション #大企業 #ベンチャー企業 #新事業

コメントをする

Facebookコメント