ビズキャンパス 〜学生の将来探しを面白くする〜

【ビジネス x キャンパスライフ】大学生活もっと楽しく、将来に少しだけ準備!成長する学生メディア

合同説明会は行くべき?就活生にアンケートを取りました

いよいよ就活解禁となりましたね!
1日から合同説明会に参加するなど、積極的に就職活動をしている学生さんも多いと思います。

一方で「まだそんなに慌てなくてもいい」「合同説明会って行く意味あるの?」と思う学生さんもいるのではないでしょうか。
そこで今回、ビズキャンパス・学生キャスターの就活生たちに合同説明会に対してアンケートを行いました。
ビズキャンパスの就活生は既に7割が参加しています。(3月3日時点)

参加したきっかけは?
・周りの友達が参加するから
・たくさんの企業を一度に知ることができるから
・選択肢を広げるため
・志望している企業のお話を聞きたいから
・面接予定の企業の人事の方とお話がしたいから

参加する前に合説の情報は得ていた?
参加者は全員、大学のキャリアガイダンスや先輩(サークル・ゼミ)から事前に合同説明会のお話を聞いているようです。
事前に聞いた内容として、
・会場の雰囲気
・規模が大きいから話を聞く企業は絞るべき
・興味がないと思った企業もパンフレットを貰うべき
などがあります。

実際に参加してみてどうだった?
・参加学生が400人ほどいて驚きを感じた
・同じ業界を志望している学生の多さに驚きを感じたが、逆に頑張らねば!とモチベーションが上がった
・他の参加学生と仲良くなり、情報共通をした
・朝から夜まで参加して疲れた
・中小企業について知ることができた
・社員の方の雰囲気を知ることができた

といった内容があります。幅広く企業を知りたい人にとっては良い機会ですね。中小企業についても知ることができます。
私がアンケート結果で驚いた点は、学生が社員の方の様子を見ていることです。普段接することがないだけに、どのような方が働いているのか社員同士の様子はどうかなどをチェックしているようです。
社員の方は、話しているとき以外も見られていることを意識した方が良さそうですね。


まとめ


今回のアンケート結果により、参加学生が合同説明会に対して満足していることがわかりました。また私もアンケート結果から合同説明会は参加した方がいいと思いました。
その理由として、①選択肢が広がる②他の学生の様子を知ることができる
の2点があります。

志望業界が決まっていても、他の企業の説明を聞くことで興味や選択肢も増えてきます。
今の時点で「この業界にしか行きたくない」と考えている学生の方、その気持ちは本当に強い気持ちですか?他の企業を見ていないのに、イメージの良さだけで決めていませんか?
イメージだけで決めてしまうと入社後にミスマッチを感じてしまうかもしれません・・・。
知っていることでしか物事は判断できないので、知識が増えれば自ずと選択肢も増えますよね。今まで考えてもみなかった業界(単純に知らなかった)の説明を聞くことで、「自分に合っているかも」と思うかもしれません。満足のいく就活をするためにも、初めの時点でたくさんの業界について知ることは良いことでしょう。

また他の就活生と交流が持てるのも合同説明会の魅力です。
今回のアンケートにもありましたが、自分と同じような職を志望している学生と話すことでモチベーションを感じることもあります。情報共有ができる点も強みですよね。

就活の取り組み方は人それぞれですが、あとで後悔しないように行動してみてくださいね!

ライター

大村 倫
2012年度ミス昭和女子大学。大学卒業時に結婚し、夫と娘の3人暮らし。 現在は、学生時代にキャスターを務めていた学生向けメディアでライターとして活動中。
Follow :

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )

コメントをする

Facebookコメント