ビズキャンパス 〜学生の将来探しを面白くする〜

【ビジネス x キャンパスライフ】大学生活もっと楽しく、将来に少しだけ準備!成長する学生メディア

自分らしい働き方、生活の仕方 〜地方と都会という観点から〜

自分らしい働き方、生活の仕方
〜地方と都会という観点から〜


地方で働く、生活する魅力

* 通勤ラッシュとは無縁であり、豊かな自然に囲まれて生活ができます。
* 生活費を抑えられることから自分の趣味にお金を費やしたり、庭付きの一戸建てを建てることも若いうちから実現できる可能性が十分にあります。
* 世界的に“クリエイティブ・クラス”と呼ばれる人たちは、自分たちの帰属意識を勤務する会社だけに向けるのではなく、自分の趣味や副業、ライフスタイルなどに求めて生活の質を追求する流れがあるといわれています。自分の価値観を重視できる場所を見つけられる可能性が高いのも地方の魅力です。
* 優秀な人材を確保したい地方の企業や、地域活性化を図る自治体がUターン転職・Iターン転職を受け入れるための制度を充実させ始めています。例えば、Uターン転職・Iターン転職の希望者を優遇して採用するところや、定住する人に向けてリーズナブルな公共住宅などを用意する自治体もあります。
* 新幹線や飛行機などの交通機関の発達のおかげで移動も楽になっており、これからますます移動も便利になることは間違いないでしょう。


都会で働く、生活する魅力

* 情報や仕事の種類が多く、選択の幅が大きいです。
* 多様な人材が豊富な分、様々な出会いがあります。
* 交通の便が良いため、企業への訪問もすぐに行くことが可能です。
* 都会では出かける場所には事欠きません。ストレスが溜まりやすい環境にも対応してくれるだけの施設が揃っています。
* 物価は高いけれどお給料も高い会社が多いです。
* 米国の富裕層向け旅行雑誌「コンデ・ナスト・トラベラー」が行った世界で最も魅力的な都市を決める「Best Cities in the World」のランキングにおいて、米国を除く世界各都市のランキングで、東京が第1位に選ばれました(2016年)。これは、東京の観光PRや旅行者の受入環境整備など、行政と民間が力をあわせた様々な取組の成果が反映されたものと考えられています。このように整った環境設備など、最先端の技術に真っ先に触れられる機会が多いのも都会の魅力です。

UターンとIターンについて
* Uターン就職
生まれ育った場所とは異なる地域の大学へ進学し、また地元へ戻って就職することです。
* Iターン就職
地元の大学に進学した後、地元以外の地域で就職をすることです。

ぜひ自分らしい働き方や生活を送ることができる選択をしたいですよね。
地方にも都会にもそれぞれの魅力がたくさんあります。実際に企業訪問やOB・OG訪問などでお話を伺ってみることで、自分が望む働き方がわかってくるかもしれません。
しかし、就活生はこの時期、ESの作成や、説明会、アルバイトも以前よりは入れなくなり交通費を稼ぐのも厳しい。選考会も始まって、時間との兼ね合いがつかず様々な企業の訪問をすることは難しいですよね。でも自分の人生に関わる大切な就活だからこそ、自分らしい働き方を知りたいという思いがあると思います。そこでビズキャンパスは、学生が実際に企業訪問や経営者インタビューを行い記事や動画で配信しています。同じ学生の目線でインタビューや企業訪問を行っているので、ぜひ参考にしてみてください。

ビズキャンパスが行く企業訪問
次回、ビズキャンパスではものづくりで世界的に知られる燕三条にある、ツインバード工業株式会社さんへ企業訪問をします。ものづくりの観点から、地方で働くことの魅力と都会で働くことの魅力についてもリサーチしてきたいと思っていますので、どうぞご期待下さい。

ライター

漆原 怜奈
清泉女子大学4年生です。チアダンス、茶道、ミュージカル鑑賞、商店街巡りが好きです!Biz Campusのインターンではキャスター、ライターとして活動しています。

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 新着記事「自分らしい働き方、生活の仕方」地方と都会どちらにも魅力がありますよね!どう選んだらいいのでしょうか。
    https://t.co/ZjVHtTpDFB https://t.co/Gbc5ecBMHw

コメントをする

Facebookコメント