ビズキャンパス 〜学生の将来探しを面白くする〜

【ビジネス x キャンパスライフ】大学生活もっと楽しく、将来に少しだけ準備!成長する学生メディア

企業訪問vol.1〜ツインバード工業株式会社〜

新潟県発のライフスタイル家電等の製造販売事業をしているツインバード工業株式会社の東京オフィスをお伺いしました!

ツインバード工業株式会社 会社概要
会社名:ツインバード工業株式会社
創業:1951年
設立:1962年
代表取締役社長:野水重明 様
資本金:17億4,240万円
事業内容:調理機器、クリーナー、照明機器、生活家電、理美容・健康器具、AV機器を中心としたライフスタイル家電の企画、開発、製造、販売
従業員数:291名(平成28年2月時点)
所在地:
〜本社オフィス〜
959-0292 新潟県燕市吉田西太田2084-2
〜東京オフィス〜
103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町14-4 ツインバード日本橋ゲートオフィス


木のぬくもりを感じられるオシャレなオフィスは1階〜9階まで全てツインバードさんのもの!
営業企画部 副部長の上村哲也様に9階から1階までご案内して頂きました!


途中、営業部の方が働いているオフィスの中を拝見したことは、学生からするととても新鮮な出来事でした。普段は見ることのない、社会人の生の働く姿を見ることができ、とても貴重な体験となりました。

また、素敵だなと感じたのは、社員の方の憩いの場として使用されるスペースです。

こちらのフロアーは、普段はランチタイムや懇親会、新商品を試す際に使用され、ユーザーイベントの開催時には、お客様との接点の場としても使用されるとのことです。
このように綺麗で暖かみのある環境だと、自然と社員同士のお話も弾みそうですよね!普段から社員の方同士やお客様とのコミュニケーションを積極的に取ろうとするツインバードさんの素敵な計らいを感じ取ることができます。

さらに、各フロアーにツインバードさんが取り扱っている商品が置かれていたので、中でも気になったものをご紹介したいと思います!

①ホームベーカリー


こちらのホームベーカリーは、今、低糖質食品として注目されている“ブランパン”に対応した商品です。鳥越製粉株式会社さんと共同開発したブランパンミックスとドライイースト、また料理研究家の平井一代先生によるブランパンを用いたレシピブックも付いてくるので、誰でも簡単に低糖質でおしゃれなメニューが作れます。
簡単におしゃれなメニューが作れるのも嬉しいですが、無理なく糖質制限ができるという点がとても魅力的です。

②防水ヘッドケア機 セレブリフト


(出典:ツインバード工業株式会社様 HP)

こちらは、ヘッドスパ美容の第一人者である山本幸恵先生のご協力の元、開発された商品です。
山本先生は数多くのモデルや芸能人を顧客に抱えていらっしゃる方で、こちらのヘッドケア機は山本先生の手の動きを計測し、忠実に再現したものです。
実際に、お仕事中の社員の方のデスクにもこちらの製品が置かれていました!
お仕事や家事育児に頑張る方にオススメだそう。また防水なので、入浴時に使用するのも良さそうですね。

③コアンダエア(扇風機)


コアエンダは、赤ちゃんの繊細な身体を思いやる、お母さんがうちわで扇いでいるような「優しい風」を生み出せるのが特徴なのだそう。
扇風機といえば、背丈が短く床で涼むためのものといった印象がありますが、こちらのコアエンダは、ソファやベッドなど床から少し高いところでくつろぐ現代の暮らしに合わせ、扇風機の背丈も高めにしているのだそうです。
赤ちゃんも含め、使用する全ての人のことを考えた優しい生活家電だなと思いました。


まとめ
今回ツインバード工業株式会社を訪れて感じたことは、“優しさ”でした。
オフィスは木のぬくもりが感じられると共に開放感もあって、とても居心地の良い場所でした。また、社員の方同士がコミュニケーションをとることのできるフロアーもあり素敵だなと思いました。
オフィスの環境だけではなく、ツインバードさんの取り扱う商品も、使用する人のことを考えてくれていると感じました。デザイン性と実用性に富んだ製品は一度手に取ってみることをオススメします。

このようにお客様を思う気持ちは、ツインバードさんが掲げる「一緒に、つくる。お客様と。」というブランドプロミスに根付いているのだと思いました。お客様と距離の近い家電メーカーを目指しているという、ツインバードさん。これまでにもFacebookファン限定イベントとして「一緒に、つくる。フェス。」などを開催してきました。去年、新潟県にある本社で行われた同イベントでは、ツインバード製品(掃除機やデスクライト)をつくる「ものづくり体験」と、ツインバード製品でつくる「料理教室」が行なわれました。夏休みということもあり、親子で参加する方が多かったのだそうです。
ただ商品を製造して市場に出すだけではなく、お客様とのコミュニケーションを大事にされているところがとても素敵だと思いました。作り手の方と触れ合う場があるのは、消費者としても安心して商品を手に取るきっかけになりますよね。

今後もツインバードさんが生み出す商品と、お客様との交流の場に注目です!
お忙しい中、ご案内して頂きありがとうございました!!

*お問い合わせはこちら
〜会社広報に関して〜
経営企画部 梅津様 Miki_Umetsu@twinbird.co.jp

〜商品広報・Facebookイベントに関して〜
営業企画部 上村様 Tetsuya_Kamimura@twinbird.co.jp

〜人事・リクルートに関して〜
管理部   和田様 Masamichi_Wada@twinbird.co.jp

ライター

大村 倫
2012年度ミス昭和女子大学。大学卒業時に結婚し、夫と娘の3人暮らし。 現在は、学生時代にキャスターを務めていた学生向けメディアでライターとして活動中。
Follow :

コメントをする

Facebookコメント