復興まちづくりキャンプ2019 開催情報

学生も多く参加するイベントということなので、ご紹介です!

暮らしとまちの復興をめざして「復興まちづくり」に立ち上がるため、被災したその「7日後」「3か月後」「3年後」という設定で、公園を震災後のオープンスペースに見立て、復興プロセスを模擬体験するという宿泊型の研修キャンプを開催されるそうです。

関心のある学生は、チェック。

主催者の方より

首都東京が大きな災害にみまわれた場合、私たちはくらしとまちの復興をめざす「復興まちづくり」に立ち上がることが必要です。救急救命・避難から地域コミュニティを活かし、行政と市民、企業の協力で「地域協働復興」に取り組むことが重要です。

このため、復興まちづくりキャンプでは都立公園を震災後のオープンスペースに見立て復興プロセスを模擬体験し、仮設市街地や事前復興を3日間の合宿研修で学びます。

開催概要

日程:7月13日~15日
会場:都立小金井公園・つつじ山広場
後援:東京都、小金井市、小平市、西東京市 他

詳細は、こちら

◆サイト: https://r-cp.jp/
◆FB: https://www.facebook.com/rcp.jp/
◆東京都HP: http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/06/24/12.html

この記事は私達が担当しました

COMMENT

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください