パートナーオブスターズ株式会社とビズキャンプラスに深く関わったインターンシップを通して

830日~920日の間 ビズキャンプラスを運営している会社であるパートナーオブスターズ株式会社でのインターンシップをしました。

その事について記事にしたいと思います。

 

何故、パートナーオブスターズ株式会社にしたのか

大学1年生の私は、まだ持っている技能が多いとは言えません。ですが自分の実力がどこまで通じて、そして何が足りなくて、何をこれから身に着けていけばよいのかを知るのには、やりたいことをやらしてくれるパートナーオブスターズ株式会社がとても合っていました。

また業務内容が、社長付きというのも魅力的なものでした。

 

実際の就業はどうだったか

働くことになり始めの2日間はまず言われたことについていくので大変で手帳の残された時間とにらめっこする日でした。3日目からは軌道に乗り始め、自分の不足している点などに気が付き、それを改善したり、その計画を立てられるようになりました。4日目からは、本格的に企画したプロジェクトを進みながら学生キャスターや経営者と関わったり、経営事情などを知る機会がありました。終盤では、自らどんどん進めることができたと思います。

インタビューの時の写真

オフィス見学に行ったときの写真

何を心がけて就業し、終わって何を得られたか

働くときに心がけていたことは、タイムマネジメントと多くを感じる事、昨日より今日のほうが成長しているということでした。15分遅れという失態を犯してしまったのは、とても反省しています。

就業を終えて動画編集の技術の一端を学んだことと、よりタイムマネジメントに気を付けるようになりました。またこれから必要なことは、沢山の情報に触れることだと思いました。

このインターンを通してまだまだ知らないことだらけであると実感しました。

担当した動画

★【ビズプラChannel】大学1,2年生に使ってもらいたい就活情報ツール学生キャスターがCM

https://www.youtube.com/watch?v=76zj1Y1HMTQ

https://youtu.be/FDcBvjJpT6c

https://youtu.be/TwcjZg84CL8

https://youtu.be/ssIi5q_kMpw

★【ビズプラChannel】大学1,2年生の就活対策ツール(ビズキャンプラス)を学生キャスターが紹介

https://youtu.be/WWPbMmLl8eY

https://youtu.be/cmJZJ4A3Y9g

 

終わった感想

僕の目標の一つには、自分が就業したという痕跡を残すことというのもあり、どれだけ貢献できたのだろうかと考えてしまいます。自己評価では、少しは貢献できたと思っています。

たった10日間の就業ではありましたが、沢山の試行錯誤の末、成長できたと思っています。

自分と関わった学生キャスター、先輩、社長!貴重な体験をありがとうございました。

 

この記事は私達が担当しました

COMMENT

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください