企業との面接日程などの確認メールへの返信方法。

就職活動を進めていくと企業の人事担当者の方とメールでやりとりすることも多くあります。 ふだんの学生同士のやり取りとは違うので、少し心配ですよね。

そこで今回はメールマナー、特にケースが多い「面接日程の確認メールへの返信」についてご紹介したいと思います。

【メールのポイント】
・タイトルについて こちらは要件を端的に、人事担当の方にわかりやすければOKです。 大学名もいれておくと、相手もすぐに頭に浮かぶのでプラスです。「ありがとう御座います」などとタイトルにいれてしまう学生もいますが、そういった内容は本文で伝えるように心がけてください。

・本文について (会社名 部署 名前)を最初にいれるのが基本です。ふだんのやり取りのメールだと抜けていることも多いので注意してください。また、ビジネスメールでは一般的に「お世話になります」という言葉を冒頭にいれます(ここではあまり個性を出さずに、基本を押さえた定型を意識してください)。あとは、確認すべき内容(日時、場所など)をきちんと記載して、ちゃんと理解しましたということを相手に伝えるようにして下さい。ごくまれに、面接場所と会社住所が異なり、誤った認識をしてしまうこともあるので、要注意です。

ビジネスメールでは、確認事項を明確にし、シンプルな対応をすることが大切です。 忙しい担当者の方が多いので、あまり回りくどかったり、長い文章にならないようにしましょう。

以下、サンプルのメール内容です。

——————————————————

(タイトル)
2次面接日程のご確認について【●●大学(氏名)】 (本文) 株式会社 XXXX 採用ご担当 ▲▲様 お世話になります。 ●●大学 △△学部の ◆◆ と申します。 標題の件で、ご連絡させて頂いております。 面接日程のご連絡ありがとうございます。 頂きました日程、確認させていただきました。 いただいた日程○月○日○○時にて、よろしくお願いいたします。 それでは、失礼いたします。

(署名)

——————————————————

学生のこんな情報を知りたいを、募集

学生のみんなの「こんなこと知りたい」を募集しています!
就活、ベンチャー、起業、知りたいことを下記よりご質問ください。

ビズキャンプラスにて調べて、記事としてお届きします。

この記事は私達が担当しました

COMMENT

  1. 【先週の人気記事】企業との面接日程などの確認メールへの返信方法。
    https://t.co/0qj53ggUEN
    やっぱり具体的に就活で使うノウハウ系記事が人気です。こんなこと知りたいなどあれば、こちらから: https://t.co/UNAMwIE3Ni
    #就活 #ビズキャン

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。