“ ハタチ のトビラ ” に参加してきました!

ハタチのトビラって?

「 やりたい をカタチにできる 社会 」を目指す Original Point(株)さんが、20歳 前後(アラハタ)の 学生向けに開催している“ハタチのトビラ

そんなハタチのトビラに、学生キャスターとして参加してきました!

“ハタチのトビラ” 次回の情報はこちら。

やったこと

・既に働いていらっしゃる2人のゲストの話(今までどういう人生を送って、どう考えて来たのか、そのきっかけなど)
・自分の行動の振り返りやこの1ヶ月でやってみたことを書き出してみる
・マイテーマのヒントとなりそうな事の細分化
・3人1組になり他人に話して、ハッシュタグをつけてもらう
・それを踏まえて、今月のマイテーマ及びやってみたいことを書き出す

初回ゲストさんの当日の動画です。

次回のイベント時にご飯を作ってくれるそうです!
チェックして、次回参加してみては?

感想

今回、僕もハタチのトビラに参加しました。

ゲストでいらっしゃった方は、自分がどういう経験をしてどう考えたのかを具体的にお話して下さりました。僕たち学生が自分のやりたいことを考える上での考え方を示していただいた気がしました。

その上で、今度は渡されたプリントに沿って自分が好きなことや、面白いと感じること、ここ1ヶ月でしていることや、やってみたいことを書き出してみて、今の自分が何に興味があるのかをブラッシュアップしていきます。

そのあとに、今後1ヶ月でやるマイテーマを決めるために興味のあることを細分化します。
個人的に本当に良い機会だと思ったのはこの次にやったことです。細分化して埋めた表を社会人の方を含めた3人1組のチームで説明することで自分にハッシュタグをつけて貰うことです

僕もそれで、自分自身では気づかなかったことや、もっと自分でもやってみるべきことが分かりました。大学の友達とは話せないような話をして、他人に客観視して貰えるので貴重な機会だと思います。

本当に自分がやりたいことというのを考えることができます。

この後には、次の1ヶ月で実行するマイテーマを個人で決定しました。
2時間半の会ですが、まったく時間が足りません。それくらい深く話込めますし、自分と向き合えます。

それと、同じように考えている人と友達になれるという点でも、良い場所だと思います。

毎月20日にやっているので、一過性のものではなく、継続して本質的に自分のやりたいこと探しができます。

短い大学生活4年間をより有意義に過ごしたいと思っている学生に考える場所を与えてくれるとても良い場所だと思います。
僕も、また来月行こうと思います!

この記事は私達が担当しました

COMMENT

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください