ビズキャンプラス×経営者BBQ 学生キャスターとベンチャー経営者で、わいわいBBQ!

先日、ビズキャンプラス主催のBBQを表参道で実施いたしました。
ビズキャンプラスに登録している学生約20名とベンチャー企業の経営者やベンチャーキャピタルの方々等、約20名が参加をしてくださり、会場は大いに盛り上がっていました!
この企画は普段の活動とは異なったアプローチの仕方でベンチャー企業について理解を深めることを目的として開催したもので、起業をしたい学生や就職活動中の学生などが多く参加してくれました。

インタビューの様子

BBQ中は、学生と経営者にペアになってもらい、10分間のインタビューの時間を設けました。学生の力量によって、経営者の方々から様々な話を引き出してもらうといったものです!
どの経営者にインタビューをするのかは当日発表だったため、学生も真剣です。

 

インタビューした内容について1分でプレゼンをしている様子がこちらです。

それぞれ個性のあるプレゼンで、「この経営者にお話を聞いてみたい!」と思わせてくれるものでした。

プレゼン後は、自由に交流会の場を設けてビズキャンプラス×経営者BBQは終了いたしました。

参加者からの感想

(早稲田大学1年 朝生正樹)
ビズキャンプラスの魅力は、経営者と学生をつなげてくれる場を作る力だと感じました。
BBQという場で、楽しむことで、経営者学生がお互いに固くならずに、学生は経営者に突っ込んだ質問を、経営者は学生の夢を聞くという素晴らしい会になりました。経営者の方は特徴のある人ばかりで、学生キャスターの突っ込んだ質問にも笑顔で答えていることが印象的でした。また、学生キャスターによる企業説明もわかりやすく、キャスターを目指している人にとっては、いい練習の場でもあると思いました。
楽しいだけでなく、身になる体験をさせていただきました。

(慶應義塾大学4年 三谷咲都美)
今回、学生×経営者交流BBQ第一弾!・・・ということで、経営者の方々と和気あいあいと交流できる楽しい企画になりました!
私自身は今回、イベントMCとして進行役をさせて頂きました。
イベントの中でも特に印象に残ったのは、学生キャスターによる経営者インタビュー&1分間プレゼンです。なかなか1対1で話を聞くことのない経営者に、独占インタビューできる貴重な機会。さすがキャスターたち、それぞれがしっかりとオリジナルの視点で分かりやすくまとめ、伝えてくれました!今後のインタビュー活動にも生かされる経験になったのではないでしょうか。また今回、たくさんの経営者の方々とお会いし、みなさん個性も事業内容も全く異なり、十人十色だと改めて感じました。
でも、一つ共通している点が。それは「自分の好きなことを、全力で楽しんでしている」ということ。ときに冗談を交わしつつも、事業やビジョンのことを語る姿は本当にみなさんイキイキとしていらっしゃいました!仕事も遊びも、自分の「好き」を大切にして全力で取り組む。そんな経営者の方々を、自分自身のロールモデルにしたいと思いました。

この記事は私達が担当しました

COMMENT

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください