学生キャスターとZoom座談会を開催!テーマは、『オンライン授業ってどうなの?』

5月5日(火)に、学生キャスターとZoom座談会を開催しました。今回のテーマは、『オンライン授業』について。
大学の講義も5月にスタートが繰り越されたり、オンライン授業に変更になったりと、初めてのことばかりで多くの学生さんが不安を抱えていると思います。
そこで、ビズキャンプラスでは首都圏、東海、関西の学生キャスターとオンライン授業について情報交換をし、その内容を共有することで、大学生のみなさんの不安を少しでも解消できたらと思っています。

※この座談会の様子は、YouTube番組『ビズプラChannel』でも視聴することができます。こちらからご覧ください。

座談会は、ここから


今回は3つのトピックスについて情報交換をしていき、最後に、オンライン授業になることへの不安と期待していることを一人ずつ聞いてみました。

テーマ① ビデオはオンにしないとだめなの?

学生キャスターの意見では、7名中4名が、大学側からビデオの設定について連絡をもらったとのことでしたが、残り3名は大学側からの詳細をもらえていない状態で、初回授業をどうするべきか悩んでいるという声が上がりました。

ビデオの設定について連絡をもらっているという学生さんによると、

♢大講義室で行うような大人数制の授業は、ビデオはオフにし、かつミュートにする
♢ゼミや外国語のように、少人数制でコミュニケーションが必要な授業は、ビデオをオンに設定する

という意見が多く見られました。
大学からビデオの設定に関して連絡をもらえていない大学生のみなさんは、上記の意見をぜひご参考ください。

テーマ②メイクってみんなどうする?


学生キャスターにメイクをして授業を受けるか聞いたところ、7名中5名が「はい」と回答し、メイクをする理由として最も多く挙がったのは、「生活リズムを保つため」でした。
例え、ビデオオフの状態だったとしても、毎日のルーティンとしてメイクは欠かせないとのことでした・・・!
メイクについての意見交換はかなり白熱したので、(笑)
その様子はこちらからご覧ください。

テーマ③オンデマンドとリアルタイムはどう違う?

大学の講義はオンデマンドとリアルタイムの2つの授業で構成されています。
・2つの授業にどのような違いがあるのか
・どちらが受講しやすいか
を学生キャスターに伺いました。

【オンデマンド派の意見】
・通常の講義のように決められた時間ではなく、自分の都合で好きな時間に受講できる
・リアルタイム授業はアクセスが集中してログインできないので、オンデマンドだとありがたい
・リアルタイム授業はZoomを使用することが多いが、事前のパスワード共有など手間がかかるので、オンデマンドのほうが便利

【リアルタイム派の意見】
・オンデマンドだと、受講をつい先延ばしにしてしまう・・・リアルタイムなら通常の大学生活のように規則正しい生活を送れる
・リアルタイムだと、友達も同時に同じ授業を受けているので、わからないところは友達と共有できる

大人数制のリアルタイム授業は、アクセスが集中してしまって授業に参加できないこともあるみたいですね・・・。
学生さんからの報告を受け、大学の対応も変わってくるかもしれません。大学からの連絡は常時チェックするのが良さそうですね!

最後に、学生キャスター一人ひとりに『オンライン授業になることへの不安と期待』を聞いてみた!


(荒谷さん)

課題提出の方法やアクセス集中の問題については不安が残りますが、その一方で、対面の授業では友達とお喋りして集中できないこともあるので、オンライン授業では、自分次第で能動的な濃い学習ができるのではないかと期待しています。

(中野さん)
私は正直、期待より不安のほうが大きいです・・・。
通常90分の授業がオンデマンドになることで、20分〜30分に短縮されているので、授業の質が下がっているのでは・・・?と感じます。
このままの状態で、来年進級する際に影響がないか気がかりです。

(甲斐さん)
通学時間が浮く分、その時間を有効活用できると期待しています!

(鈴木さん)
正直、まだ不安のほうが大きいです・・・。
アクセス集中により、出欠をとる授業で出席できなかったらどうしようという不安がずっとあります。なので、その点について、大学側の対応に期待したいと思います。

(羽生さん)
私も時間の使い方には期待しています。
私の大学は2つキャンパスがあるのですが、キャンパス間の移動に時間が掛かるため、2コマ続けて別キャンパスの授業を受けることは、これまで不可能でした。
しかし、オンライン授業になり移動がなくなったので、どちらのキャンパスの授業でも選択できるようになったのが嬉しいです!

(佐藤さん)
私も、これまで通勤時間に掛けていた時間を他のことに使える点がとても嬉しいです!

(前田さん)
今のところ授業に関しての不安はありませんが、テストがオンライン上で実施されることは不安に感じています。
ネットの接続やアクセスの問題から、受けられなかったらどうしようという気持ちです・・・。

学生キャスターのみなさん、貴重な意見をありがとうございました!
キャンパス間の移動や通学時間など、時間の面で融通が効くようになったことは嬉しいですね。
一方で、一度しか受けられないテストをオンライン上で実施されることや、アクセス集中により受講できず、それが欠席としてみなされたらどうしよう・・・という不安な気持ちもあるかと思います。
ただ、みなさんだけではなく、どの学生さんも同じ不安を抱えています。そして大学側も、みなさんの不安に思う気持ちをわかってくれると思います。授業を進めながら大学の対応も変わってくるかもしれないので、こまめに情報をチェックしながら臨機応変に対応していきましょう!

学生キャスターによる、座談会の感想

初めて、座談会を撮影するということで緊張しましたが、普段なかなか会えない東京や名古屋の学生キャスターたちとお話できて、とても楽しかったです。
これからもビズプラChannelでは、大学生にとって役立つ情報をどんどん発信していきます。私も大学生ならではの視点で、いろいろなテーマを取り上げていきたいと思います。
(関西学院大学3回生 前田さん)

この記事は私達が担当しました

COMMENT

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください