ツインバード工業株式会社(新潟)発売の「2ドア冷凍冷蔵庫 ハーフ&ハーフ」が、『第28回 ニイガタIDSデザインコンペティション2018(主催:公益財団法人にいがた産業創造機構)』にて くらしを豊かにする「商品(MONO)」部門でIDS大賞を受賞

おしゃれな家電メーカーとして有名な新潟のツインバード工業株式会社

以前にビズキャンプラス でも学生キャスターが、日本橋にあるオフィスを以前に見学させていただきました!
記事は、こちら: https://bizcampus.biz/for_students/active-report/5493.html

そのツインバード工業様の発売された「2ドア冷凍冷蔵庫 ハーフ&ハーフ」が、
『第28回 ニイガタIDSデザインコンペティション2018(主催:公益財団法人にいがた産業創造機構)』にてくらしを豊かにする「商品(MONO)」部門でIDS大賞を受賞されたそうです。

受賞製品である「2ドア冷凍冷蔵庫 ハーフ&ハーフ」は、200L以下クラス最大級の冷凍室容量73Lを備えた、日本の単独世帯のニーズに合わせた冷蔵庫です。

審査員の方から、
「時代背景にマッチした、大手家電メーカーができないことを鋭くついた製品」として高く評価され、大賞に選ばれました。

日本橋にある燕三条(新潟県)の「食」「モノ」「コト」を体験できるカフェ

ツインバード工業様の東京ビルの1階には、カフェもオープンされていて、素晴らしいコンセプトで展開されています。

ビズキャンプラス でも、こんど学生キャスターでお伺いさせていただきたいと考えています。

ご興味ある学生は、ぜひビズキャンプラス に登録、もしくはLINEを追加してください。
訪問の際には限定で情報配信させていただきます!

この記事は私達が担当しました

COMMENT

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください