「想像」を「創造」へ5Gが作る未来

技術の進歩に伴いここ数年よく耳にする5G。自動車の自動運転やIoTやAR技術を駆使しスポーツのライブ観戦や、新たな農業の形が5Gの応用で可能になると言われている中、そもそも5Gを詳しく理解している人はそこまで多くはないと思います。この記事ではそんな未来の可能性を広げる5Gの説明をしたいと思います!

<目次>

1.5Gとは

2.5Gの活用例

3.5Gのメリット、デメリット

4.まとめ

1.5Gとは

5Gとは、第5世代移動通信システムのことを言い、英語で「5th Generration」を略して5Gと呼びます。現在主流である通信規格4Gの上位互換として、2020年3月からサービスが開始されました。4Gよりも早い通信速度、遅延のない通信などの機能により、さらに便利な通信環境が期待できます。

<5Gと4Gの主な違い>

・より早い通信速度:4Gの約20倍の早さ!
・多くのデバイスとの接続が可能:同時接続できるデバイスが約10倍に!
・低遅延:通信の遅延は4Gの遅延に比べおよそ10分の1に!

<5Gには2種類存在する>

5GのネットワークにはSA(Standalone方式とNSA(Non-Standalone)方式の2種類があります。NSA方式は4Gのネットワークと5G基地局を組み合わせたもので、データの伝送に5Gが利用され、そのほかの通信にはは4Gを利用する仕組みになっています。そのため、既存システムを利用した移転ができ導入への障壁が低いメリットがあります。しかしデータ伝送のみに5Gを利用しているため、5Gが持つ「低遅延」、「多くのデバイスとの接続」の特徴を活かすことができません。一方、SA方式はネットワークも含めて5Gを利用するため、5Gの特徴すべてを活かした通信が可能にします。

2.5Gの主な活用例

5Gの活用例として期待されているのが自動運転です。高速で移動しながら、大量の情報伝達をする自動運転に、5Gは必要不可欠です。渋滞時のように特定の場所に車が集中している場合でも、各車両との接続が切断されないように接続を保つ必要があります。そのため「多接続」ができる5Gが欠かせないのです。今後の自動運転の実現のため、高速で多くの情報に対応し、低遅延で通信し、また多くの車と接続を可能にする5Gから目が離せません!

5Gの応用はスポーツの分野にも展開されています。Docomo Open House 2021で展示された「シンクロアスリートLive」というシステムがその例です。このシステムを使い、一流のアスリートが見る景色や動きを、遠く離れた場所にいる人と共有することができます。カヌーの激流に乗るときの揺れや水しぶき、スピードスケートの時速60キロのスピードをその場にいなくとも体験することができるようになります!

これらの他にも、IoT技術と連携しドローンを使うことで農業の革新なども期待されています!

3. 5Gのメリット、デメリット

<メリット>

さらなるIoTの普及

5Gが普及するとともに、IoTの活用が広がります。パソコンやスマートフォンにだけでなく、エアコンなどの家電機器、玄関の鍵などがインターネットに接続すると言われています。これらの機器を5Gを利用しスマートフォンから管理できれば、それぞれの機器をスムーズに動作させられるようになります!

より快適なインターネット通信

5Gの普及によりインターネット通信がより快適になります。動画、アプリやゲームなどの多くのデータを必要とするものももより早く情報処理できるため、データ遅延に悩むことが減ります!

通信コストの削減

「ビームフォーミング」という通信距離を伸ばす技術を併用することで、遠くへ5Gの電波を飛ばせるようになり、1つの基地局がカバーできるデバイス数やエリ範囲も大幅に広がるため、データ通信にかかる費用が削減できます!

<デメリット>

5Gに対応のデバイスが必要

5Gを使用するには、5Gに対応した通信機器を用意しなければなりません。しかし、現在5Gに対応した機器は多く販売されていないため、購入費用は高くなりがちです。

セキュリティリスクが高くなる

5Gの導入に伴いあらゆる機器がインターネットに接続されるようになれば、それだけ外部からハッキングされる可能性が上がります。そのため、ソフトウェアを頻繁にアップデートし、セキュリティに気をつけなければなりません。

人体への影響

5G通信の電波は、人体に悪影響を及ぼすと懸念されています。60GHzのパルスマイクロ波に晒されることで皮膚に日焼けと同様の症状を起こすことや、白内障のリスクを高めること、心臓や免疫系、がんへの影響がある可能性があります。

高い通信料金

通信機器によっては、スマートフォンの利用料金よりも高くなることもありえます。5Gは現在全国津々浦々に波及しているわけではないため、利用料金が高額になります。

4. まとめ

このように5Gについて説明させていただきましたが、なんとなく5Gについて理解していただけたでしょうか?

5Gの登場により様々なことが可能になると言われていますが、5Gのデメリットも忘れてはいけません。

5Gのメリット、デメリットを見比べてこの記事が今後の皆さんの使用の指標になれば幸いです。

この記事は私達が担当しました

  

COMMENT

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください