「セミナーにはカジュアルな服装でおこしください」と言われました。カジュアルとは?

わざわざカジュアルな服装でといっているのですから、基本的にはカジュアルな服装でOKです。

ただし、
私服に自信があまりないとか、ちょうどよい恰好を持ってないという方は、スーツでいかれたほうがいいです。
その場合は、周りの学生が私服であっても自信を持って、「企業に面接にきているのだから、礼儀としてスーツで当然!」と理由を自分なりに持っておけば同様しなくてすむと思います。

就職活動で大切なのは、周りの就活生ではなく企業側にきちんと自分の考えを伝えられることです。カジュアルな服装を選ぶ場合も、そのような基準で考えて決めてみて下さい。

夏のファッションに関する参考は、ビズキャンの「就活スタイル夏の総選挙」もご参考に!

Facebookページは、こちら

この記事は私達が担当しました

COMMENT

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください